人気記事

アナキン・スカイウォーカー役を辞退した大物俳優とは?!

『スター・ウォーズ』の新作が話題ですが、この「スターウォーズ」

エピソード2の出演をオファーされたが、辞退した大物俳優とは?

 

 

 

その大物俳優とはレオナルド・ディカプリオ。

rep

かっこいいですな。

レオ様は実際にジョージ・ルーカスとも面会したようです。

オファーされた役は、アナキン・スカイウォーカー。

後々にダースベーダになる役です。

なぜ辞退したのかを、レオ様はこう話しています。

「ジョージ・ルーカスと会って、確かに(アナキン・スカイウォーカー役について)話が

あったのは事実。でも、その時点で自分はまだ、そういった役に飛び込む気持ちに

はなっていなかった」

まだ、その役は早かった?と言う意味でしょうか。
レオ様は、1997年「タイタニック」で一躍トップスターの仲間入りを果たします。

その後、「ギャングオブニューヨーク」「キャッチミー・イフ・ユー・キャン」などに出演・

実は、バットマンのロビン役、スパイダーマン役などの候補にもなっていたとか。

 

これに関しては、「(ロビン役は)スクリーンテストはしたことはないけれど、

ジョエル・シューマッカーと一度だけミーティングをした。結局は出演しないことにした。

ミーティングのことを思い出すと、僕はあの役をやりたくはなかった。

シューマッカー監督は非常に才能ある監督だけれど、僕はああいった役を

やる気持ちにはなれなかった。スパイダーマンに関しても同じシチュエーションで

ロビンと似たようなことで、(制作側は)僕にコンタクトをとってきたけれど、

僕はスーパーヒーローのスーツを着る気分にはなれなかった。」

と辞退した理由を語ったという。
しかし、レオ様がスパイダーマンはちょっとイメージ沸かない・・・

シャッターアイランドとかインセプション面白かったので

あのあたりの映画にまた出てほしいなと思う今日この頃。

 

 


PAGE TOP