人気記事

宮藤官九郎,脚本の「謝罪の王様」がパクリ疑惑?!

宮藤官九郎氏が脚本を手がける映画「謝罪の王様」

この作品が、マンガ家・RIN氏が自身の著作「どげせん」のと
酷似しているとして激怒しているようです

スマホで無料ゲーム!無料ゲームランキング

 

 

謝罪で解決?!

 

「謝罪の王様」は、宮藤官九郎氏が脚本、阿部サダオが主演で、
さまざまな問題を謝罪で解決するというコメディ映画。

この内容に「どげせん」の作者、RIN氏が抗議した。

「どげせん」は、高校教師が学校外のあらゆる問題に土下座で
立ち向かうという内容のギャグ漫画。

この同テーマの「謝罪の王様」に対して

 

「謝罪や土下座を扱うのは勝手だが、先達が開拓した作品のキモやウリの部分を避けるのは最低のマナー」

「どげせんのオリジナリティは『ギャグでなくリアルに土下座で問題を解決するプロ』という部分にあるので発表直後に別作品が土下座をポスターにしたらパクリだろ」

とツイートした。

sha

 

抗議活動の目標としては、

「なんとかあのポスターだけは差し替えて貰おうと思ってます」

とのことで、東宝にも連絡している様子です。

ネットの反応は様々で

「どげせんの映画かと思った」

「土下座をテーマにした作品は他にあるんじゃ」

など、様々な反応のようです。

果たして、どのような結末になるか?

お互い、土下座勝負?!

【画像】→ ranking
【タブー】→ reading
【画像】→ ranking

レアアイテム続々!


PAGE TOP