人気記事

古田新太 激モテ伝説!若いころ、今の嫁、嫌いな芸能人?暴露しすぎです

古田新太さんは、非常に個性的な役者さんです。
彼が出ている作品は、引き締まって見えますよね。

良い作品に出演されている印象が強いです。

そんな古田新太さんが、昔激モテだったとか?!
また、嫌いな俳優を暴露しちゃったようですよ。。。

果たして嫌いな俳優とは誰のことなんでしょう?




古田新太


出典:http://lwoyr.com/tv/1539/

古田 新太(ふるた あらた)

生年月日     1965年12月3日(51歳)

出身地      兵庫県神戸市西区

血液型      O型

身長       173cm

学歴       大阪芸術大学芸術学部 後に除籍処分

職業       俳優

事務所      リコモーション

 

古田新太 略歴

1988年ころ 「太陽族」という劇団に所属。大学の先輩である渡辺いっけいに誘われて『劇団☆新感線』公演『宇宙防衛軍ヒデマロ』に出演。

読売テレビのコント番組『現代用語の基礎体力』(1989年)、『ムイミダス』(1990年)、『未確認飛行・ぶっとい』(1991年)などの深夜番組で、『劇団そとばこまち』の槍魔栗三助(現在の生瀬勝久)や羽野らとレギュラー出演して評判を呼ぶ。番組の成功とともに、古田自身もラジオ番組『オールナイトニッポン』のパーソナリティを務めるなど全国区に進出

舞台以外にもテレビドラマ、バラエティなどにも出演。

確固たるポリシーがあって、携帯電話は持っておらずアナログ人間の側面も持つ。

代表作の1つである『木更津キャッツアイ』でオジー役を演じているが、当時舞台の仕事があったため、どうしても途中降板する必要があった。そのために、脚本の宮藤官九郎にオジーを死亡させてほしいと志願し脚本が書き換えられ、結果的に前半のクライマックスシーンかつ『木更津キャッツアイ』の代表的シーンとなった。

ドラマ『あまちゃん』では、元ダンサーのアイドルプロデューサー 荒巻太一役を演じた。ドラマ内で踊るシーンがあり、「暦の上ではディセンバー」の振り付け担当をした振付け師の木下菜津子から「実は古田さんがいちばんうまい。私の振りを見ただけでダンスをすべて覚えてしまうんです。」と古田のダンスを評価している。

引用先:wikipedia

 

古田新太 若いころは激モテ

古田さんは、若いころはメチャモテたようです。


出典 http://keeenet.com

若いころはバンドマンだったらしく、ライブごとに
ファンの女の子を連れて闇夜に消えていったとか・・・

モテそうですね確かに。

モテる理由は、なんせ優しいんだそうです。

シャイで優しくて、カッコつけない!そりゃあもてますよね。

ついでに、古田新太さんんは結婚されています。

お相手は、元アイドルの西端弥生さんです。


出典:http://kaminews100.blog.so-net.ne.jp

しかも、結婚後もその癖は治らず、なんと宮沢りえさんを口説いたとか!

なんて人なんだ(笑)

でもそれだけ、魅力のある人なんでしょうね!

 

古田新太が嫌いな芸能人は?

古田新太さんが、ある時嫌いな俳優さんを
テレビで暴露したことがありました。

そのテレビでは名前は出なかったようですが、ヒントとして
「原宿でスカウトされたなんとなく役者なやつ」
と言っていたようです。

なかなか、手厳しい意見です。

それだけ、役者という仕事に誇りを持っているということでしょうね。

このヒントに当てはまる若手俳優は、
佐藤健さんと、福士蒼汰さん、と言われています。

実際はどちらかわからないんです・・・
でも、これは愛情の裏返しなんでしょうね。

また、そのテレビで古田さんは、ドラマ「あまちゃん」を
『最悪ですわ・・・一個も面白くない。』と、爆弾発言!

宮藤官九郎さんとは、「木更津キャッツアイ」で一緒に
仕事をしていたようですので、リップサービスなのかも
しれませんね。

古田新太さん、これからも目が離せない役者さんです!

 


PAGE TOP