人気記事

【ゾンビ】史上最低の映画と名高い「プラン9・フロム・アウタースペース」


有名なエド・ウッド監督作。

史上最低映画の誉れ高い映画「プラン9・フロム・アウタースペース」

一応死人は出てきますが・・・

芸能人の最新ニュース





Plan 9 From Outer Space Trailer – Now In Color!

あらすじ

物語のナレーター、クリズウェルの予言から始まる。クリズウェルは未来への注意を呼びかけ、「あの運命の日に何が起こったか」を語りだす。

アメリカン・フライト812のパイロット、ジェフ・トレント(グレゴリー・ウォルコット)は飛行中に突如強風に煽られる。外を見るとそこには「この世のものとは思えない」空飛ぶ円盤が出現していた。

一方で、ひとりの老人(ベラ・ルゴシ)の妻の葬式のあと、二人の墓掘り人夫が奇妙な音を聞いた。墓を出ようとしたそのとき、死んだはずの女性が歩いているのに出会ってしまう。

その後、妻を亡くした老人も(おそらく)交通事故によって死亡してしまう。なぜか地下墓地に埋葬された老人の葬式の帰りに、参列客が二人の墓掘り人夫の死体を発見し、ダニエル・クレイ警視(トー・ジョンソン)の率いる警察が現場に到着した。クレイ警視もまた死者に襲われる。

引用元 Wikipedia

なんと、予告編はカラーです。

もともとは白黒ものなんです。

正直この映画はまだ見ていません。しかし、評価や感想を見ると

その最低さはとんでもないことだとわかります(笑)

ただの部屋がUFO指令室だったり、UFOが灰皿だったり、セリフが棒読みだったり

逆にどんな映画化見たくなるんですけどね(笑)

もうちょういした入手予定なので見てみようと思います。

 

「キングスマン」は最高に面白いスパイ映画

映画見るなら下記がおすすめ

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

アマゾンプライム

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

ゾンビ, 映画

Posted by kazu


PAGE TOP