人気記事

加藤綾子  セミヌードオファーを受諾の噂は本当?!フリー転身後の活躍

2016年4月末にフジテレビを退社し、フリーに転向した
加藤綾子(32)さん。通称「アヤパン」

アナウンサーとしても「しゃべくり」に出たり、「ほんまでっか」に
でたりとよく見かけます。

しかも、今後は女優の道に進む可能性があるとか?!

そんな、加藤綾子さんを今回は調べてみました!

芸能人の最新ニュース




加藤綾子


出典 http://geinoukame.blog.fc2.com/img/katopan555.jpg/

加藤綾子(かとうあやこ)

出身地   埼玉県三郷市

生年月日  1985年4月23日(32歳)

血液型   O型

最終学歴  国立音楽大学音楽教育学科幼児教育専修

所属事務所 ジャパン・ミュージックエンターテインメント

 

加藤綾子 略歴

2008年6月 BSフジで「パイレーツ×ヤンキース」にて、アシスタントを務める。
FNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!!(2008年7月26日-27日)
グランドフィナーレで毎年恒例の新人アナによる提供読みお披露目。
2008年のトップバッターを務めました。

2008年10月 冠番組『カトパン』でMC(初レギュラー)を任される。

2009年10月 『ホンマでっか!?TV』のMCを担当。

2012年4月 『めざましテレビ』のメインキャスターに就任。

2016年4月 『めざましテレビ』を卒業し&4月末でフジテレビ退社を発表。

2016年4月 『スポーツLIFE HERO’S』にMCとしてレギュラー出演。

2016年5月 ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属の
フリーアナウンサーとして活動を開始。

2017年4月 『しゃべくり007』(NTV)にて出演となった。

引用先 Wikipedia

 

加藤綾子さんはヤンキーだった?

加藤綾子さんは、ピアノ、声楽や三味線などを昔からやっていたようで、
音楽の先生になりたかったようですね。

加藤さんのような音楽の先生がいたら上達も早そうです。

しかし、音楽関係に進みますが、就活前にアナウンサーの一日体験に参加。

これが、転換になり、フジテレビを受けたようです。

フジテレビ入社後の大活躍は、皆さんご存じのとおりですね。

そんな加藤綾子さんにも、昔の時代の写真が良く取りざたされます。
人気が出るといじられるのは宿命ですね(笑)

その中で、ヤンキー&ギャル時代の話が良く出てます。

その写真がこちら!

かなり印象が違いますね~。
でも、こんな時代は誰でもあります(笑)
かなりモテてたようですよ。

 

加藤綾子さんの退社の理由は?

加藤綾子さんは、順風満帆に見えたフジテレビを退社しました。

もしかして結婚?と思った方も多いのではないでしょうか?

アナウンサーの方でフリーになる理由で一番多いのが、年収アップだそうです。

しかし、加藤綾子さんは理由を調べてみると、年収アップではなく、

普通の生活がしたい!」が理由だったようです。

「めざましテレビ」は早朝番組のため、深夜2時起きで(!?)で出社。
その後、収録し、ほかの番組にも出演しているため、帰宅は21時や22時。
しかも、土日は人気穴のため、イベントなどに出演。

これは休む暇がないですもんね~。体がもちませんよね。

退職したくなるのも当然かもしれません・・・

フジテレビももっと、体のことを考えてあげればいいのにと思ってしまいます。

 

セミヌードオファーを受諾?!


出典 http://omoshiromedia.com

加藤綾子さんを調べていたところ、こんな記事が目に留まりました。

「セミヌードオファーを受諾」

えっ!!そう思ったので調べてみると・・・

「そもそもカトパンがフリーになる際、フジテレビ系列の『フォニックス』や、多数のフリーアナが所属する『セント・フォース』ではなく、篠原涼子や谷原章介ら多くの俳優を擁する『ジャパン・ミュージックエンターテインメント』に入ったときから、ずっと取り沙汰されていました」(女子アナウオッチャー)

一見、おっとりしているように思われがちだが、素は非常にクレバーで計算高いと言われるカトパン。

「彼女の持っている潜在視聴率は9.8%もあるんです。この数字は、綾瀬はるかの8.6%や篠原涼子の7.5%を大きく上回っています。放っておく手はない」(テレビ局関係者)

実際、ドラマの仕事が次々と決まり始めている。 → ranking

「今クールの『貴族探偵』(フジテレビ系)や『母になる』(日本テレビ系)、『小さな巨人』(TBS系)にゲストとして内定したようです。ただ、本格的参入は秋からのようですよ」(芸能レポーター)

そこで欲しいのが、カトパンに関する“話題”だ。
「女優への転身、ステップアップとしての話題作りとして、セミヌード写真集を出してはどうかと、オファーが殺到しているようです」(同)[引用元:週刊実話 より]

いやいや、オファーがあっただけじゃん!!

ビックリしました。でも、女優業も始めるみたいですね。

ますます頑張ってほしいですね!

 


PAGE TOP