※本ページはプロモーションが含まれています ゾンビ 映画

【ゾンビ】子供じゃないけど・・・「死体と遊ぶな子供たち」


大傑作のカルト映画?!

「アストロ・ゾンビーズ」のテッド・V・マイケルズが製作。

それだけでレベルがわかりますが・・・

 

芸能人の最新ニュース





死体と遊ぶな子供たち

1972年/アメリカ/85分
監督 ベンジャミン・クラーク(ボブ・クラーク)
脚本 ベンジャミン・クラーク(ボブ・クラーク)
アラン・オームズビー
出演 アラン・オームズビー
ジャン・ダリイ
アニア・オームズビ

 

あらすじ

若い劇団の俳優たちは、座長のアランに誘われるまま墓場だらけの島にやってきた。
呪術の本を持ち込んだアランは、書かれている死体蘇生儀式を試すが、なんの反応もなし。
痺れを切らして遺体に冒涜の限りを尽くし始めた。
しかし、儀式は既に完成していたのだ!
次々と死体は蘇り、ゾンビと化した集団が彼らを襲い始める!

引用先 アマゾン

 

テンポが悪いな・・・と思ってると自主映画のようでした。

監督のベンジャミン・クラークは、後にボブ・クラークと改名し「ポーキーズ」シリーズや「暗闇にベルが鳴る」等をヒットさせた方です。

まあグダグダしてます。

子供ではなくて大人が遊んでますが・・・

 

PSVRはまだまだ熱い

 

映画見るなら下記がおすすめ

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

アマゾンプライム

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

セイ

ゾンビ映画をこよなく愛する管理人「セイ」です。今まで見たゾンビ映画は数知れず。レビューなどを含めて紹介していきます

-ゾンビ, 映画

ゾンビと映画とエトセトラをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む