人気記事

【ゾンビ】ヒロインの終わりがひどすぎる「 ヘル・オブ・ザ・リビングデッド」


「ゾンビ」大ヒット後にあふれかえった「ゾンビ」映画。

その中では、「デモンズ」「サンゲリア」「死霊のはらわた」

など良作も生まれましたが、とんでもゾンビ映画も多数輩出されました。

そんな中の一つが「ヘル・オブ・ザ・リビングデッド」です。

芸能人の最新ニュース





ヘル・オブ・ザ・リビングデッド

1981年/イタリア・スペイン/96分

原題 HELL OF THE LIVINGDEAD

監督 ヴィンセント・ドーン

脚本 クラウディォ・フラガッソ/J・M・カルニス

出演者 ロバート・オニール/マルグリット・イヴリン・ニュートン/フランク・ガーフィールド/セラン・カレイ

 

あらすじ

ニューギニア奥地の化学工場から漏出したガスによってゾンビ化する人々。

特命を受けてジャングルに潜入した特殊部隊とTVレポーターの一行は、凶事の根源である化学工場を目指し恐怖の進軍を開始した……。

引用先 allcinema

 

なんとも、とんでもゾンビ映画。

当時はゾンビ映画を配給すれば儲かってたんでしょうね~

この1980年代は様々なゾンビ映画が排出されています。

だから、面白いんですけどね。

そんな中、バタリアン&ゾンビを悪く融合したのが「ヘル・オブ・ザ・リビングデッド」

好きな人は好きでしょうが、展開が遅いんですよ。

しかも、ジャングルのくだりは長くてだるいです。

ジャングルはモンド系の映画も流行ってたんでそれも入れちゃったんでしょうか?

まあ、なんとももっさりとしてテンポで、個人的にはしんどかったですね。

最後も、ヒロイン一番かわいそう!的な感じなんで嫌な終わりです。

 

誰でも実践できるコミュニケーション

映画見るなら下記がおすすめ

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

アマゾンプライム

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

ゾンビ, 映画

Posted by kazu


PAGE TOP