人気記事

【ゾンビ】キョンシーホラー第3弾「霊幻道士3 キョンシーの七不思議」



霊幻道士シリーズの第3弾です。

1~3作目までは面白いと評価されるこの作品。

確かに、アクション、笑いなどがパワーアップしてて面白い。

キョンシーというより悪霊?吸血鬼?ホラーって感じです。

 

面白ランキング



霊幻道士3 キョンシーの七不思議 【高画質版】1/4

1987年/香港/94分

原題 靈幻先生、Mr.Vampire Part III

監督 リッキー・ラウ

製作総指揮 サモ・ハン・キンポー

出演者 ラム・チェンイン/リチャード・ン/ビリー・ロウ/ルイ・フォン

 

あらすじ

とある夜のこと。半人前の道士ミンは幽霊(※日本公開版ではキョンシー)のダイボウ、サイボウと組み、あちこちで詐欺まがいの悪霊退治をしていたが、依頼を受けた富家の邸宅でいつものように仕事をしていると、一家を悩ませる本物の幽霊たちと遭遇してしまい、必死の思いで逃げ去った。

同じ日の夜、村では道士を中心とする自警団が、近隣を荒らし回る馬泥棒、女妖術師一味を一網打尽にする作戦を決行し、双方に多大な被害を出しつつも、どうにか自警団は女妖術師の側近2名の捕縛に成功した。

数日後、村の富豪たちが一堂に会して催された道士の誕生祝賀会の会場となった酒家で不可解な事件が起こり、これを発端としてミン道士の悪行を見抜いた道士は本来の道士としての在り方を諭し、兄弟との決別を勧めた。これに従ってミン道士は兄弟と別れたが、ほどなくして兄弟に煮え湯を飲まされたアカンが行った仕返しが仇となり、ダイボウが女妖術師に連れ去られてしまった。

<引用先 Wikipedia

キョンシーが活躍しないな~と思ったら、日本公開時に宣伝策として無理やりキョンシーを前面に出したがためにギャップが出た作品のようです。

霊幻道士3は、シリーズ中でも、特にスプラッター映画を意識した作品。

結構、グロテスクな場面もあり従来のキョンシーと思って見に来た子供たちは仰天したかもしれません。。。

また今作品は幽霊や妖術使いがメインなので、少し毛色が違う作品です。

かといって、つまらないのかと言えば全くそうではなく、かなり面白いです。

相変わらずのテンポよさ、笑い、グロテスクが加わりシリーズの中でも面白い作品です。

久々に見てみようかな

 

応援お願いします!!↓


人気ブログランキング

映画見るなら下記がおすすめ

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

アマゾンプライム

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

霊幻道士3 キョンシーの七不思議 デジタル・リマスター版〈日本語吹替収録版〉 [DVD]


PAGE TOP