人気記事

【ゾンビ】ブゥードゥー教の隠された秘術とは?「ゾンビ伝説」

2020年1月5日


見た当時は度肝抜かれました。

ブードゥー教に足を踏み入れた人類学者が体験した

ゾンビの真実とは?!

ノンフィクションなんですって

 

面白ランキング



ゾンビ伝説 – 予告編

1988年/アメリカ/98分

原題 The Serpent and the Rainbow

監督  ウェス・クレイヴン

製作  デヴィッド・ラッド/ダグ・クレイボーン/ロブ・コーエン

出演者 ビル・プルマン

 

あらすじ

 ハーバード大学の人類学者が、死者を復活させるパワーを持つという魔法の粉を入手すべく、ハイチに送り込まれてきた。シニカルな科学者だった彼も、魔法の粉を探し求めているうちに、歩くゾンビや血の祭礼、太古の呪いなど、普段は目にすることのない闇の世界に足を踏み入れていく・・・。

<引用先 wikipedia

 

監督は「ウェス・クレイブン」。これだけで見たくなります。(笑)

代表作としては「エルム街の悪夢」「スクリーム」「カサンドラ」

などなどホラー映画をたくさん撮っている監督です。

主演の「ビル・プルマン」と言えば、「インデペンデンス・デイ」の大統領役が

有名じゃないでしょうか?他にも、ラブコメやサスペンスなど様々な映画に出ています。

内容はノンフィクションが原作とあって、なかなかありそうな話でした。

昔のハイチでは、奴隷として働くものにゾンビパウダーなる仮死状態になる薬を

施し、ゾンビとして働かせていたようです。

このゾンビパウダーをめぐる話なんですが、主人公もあわやゾンビに・・・

なんて、ドキドキハラハラな展開が面白いです。

モンスターのゾンビは出てきませんが、たまにはこんなのもいいですね。

 

応援お願いします!!↓


人気ブログランキング

映画見るなら下記がおすすめ

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

アマゾンプライム

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中


PAGE TOP