人気記事

【ゾンビ】あの名作スプラッターの続編「死霊のはらわたII」



きました!!

サム・ライミ監督、スプラッタホラーのど定番「死霊のはらわた」

の続編「死霊のはらわた2」です。

1作目のグレードアップ版のような感じですが、これもスピード感があって面白い!

さすが、サム・ライミ監督です。

 

面白ランキング



Evil Dead 2 (1987) – Trailer (Bruce Campbell) 720P HD

1987年/アメリカ/85分

原題 EVIL DEAD2

監督 サム・ライミ

製作 ロバート・G・タパート

出演者 ブルース・キャンベル/サラ・ベリー/ダン・ヒックス

 

あらすじ

ガールフレンドのリンダ(デニス・ビクスラー)と共にドライブ中に見つけた山荘に勝手に入り込んだアッシュ(ブルース・キャンベル)は、そこで死者の書とテープレコーダーを発見する。アッシュが興味本位でテープレコーダーを再生した為、録音されていた森の悪霊を復活させる呪文が流れ、取り憑かれたリンダが死霊と化してしまう。襲ってきたリンダの首を切断し、山荘の外に埋葬するアッシュ。その時、背後から何かがアッシュに迫り襲い掛かるのだった。

吹き飛ばされたアッシュは取り憑かれて死霊と化してしまう。しかしその瞬間夜明けが来て正気に戻るアッシュ。何とか日の明るいうちに脱出を試みるも、途中の橋が落ちていた為森を出る事は出来ず、結局日没となり山荘に逃げ帰る。そこに首を切断されたリンダの死霊が再びアッシュに襲い掛かる。アッシュは納屋にあったチェーンソーでリンダを返り討ちにするが、リンダに噛み付かれた右手が死霊に取り憑かれてしまう。アッシュは取り憑かれた自分の右手との格闘の末、その手を切り落としてしまう。

そこに山荘の持ち主である考古学者レイモンド・ノウビー(ジョン・ピークス)の娘、アニー・ノウビー(サラ・ベリー)とその仲間たちが連絡の取れない両親に会うため山荘を訪れ、尋常でない様子のアッシュを発見。アッシュを地下室に閉じ込めてしまう。アニー達は山荘に残された父親の手紙とカセットテープから母親ヘンリエッタ・ノウビー(ルー・ハンコック)が死霊と化し地下室にまだいることを知り、アッシュを解放するが、他の仲間たちは次々と森の悪霊に襲われ、殺されるか取り憑かれ死霊と化していくのだった。アッシュも再び取り憑かれアニーを襲うが、リンダのペンダントに触れた事で正気に戻る。

右腕の切断部にチェーンソーを結わえ付け武装したアッシュは、襲ってきたヘンリエッタと格闘。その間にアニーは死者の書に書かれた死霊を時空の裂け目に追い返す呪文を読もうとするが、アッシュの切断した右手がアニーをナイフで刺してしまう。瀕死の状態で呪文を言い終えるアニー。すると大きな黒い穴が出現し、邪悪な森の木々をすべて吸い込んでいく。安堵するアッシュだが自分もその中に一緒に引き込まれてしまう。

空中に吐き出され地面に落下したアッシュは中世にタイムスリップしており、甲冑を着込んだ兵士に囲まれる。そこに翼を生やした悪魔が飛来するが、アッシュは持っていたライフルでこれを一撃で粉砕し、兵士たちから英雄として歓喜の声で迎えられる。

死者の書に書かれていた1300年に死霊を滅ぼした「空からの男」とは、アッシュの事だったのだ。

引用先 Wikipedia

「死霊のはらわた」のリメイクとも呼ばれる第2作目です。

1作目は、低予算の中でメチャクチャやってやれ!っと勢いと工夫で

楽しんで作られた最恐ホラーでした。

2作目は予算もパワーアップし、1作目でやれなかったことを再度盛り込み

さらなるスピード感とコメディ感を満載して作られています。

個人的には1作目の何とも言えない空気感が好きですけどね~~

当然、2作目も面白いのは間違いありません。

自分の片腕と戦うアッシュの滑稽さは天下一品です(笑)

特殊メイク、這うようなカメラワークも更にパワーアップ。

ラストの意外性も突き抜きすぎていて最高です。

これが、第三作目の「キャプテン・スーパーマーケット」につながるわけです。

いやいや、サム・ライミ監督は凄いですね!!

 

「死霊のはらわた」レビューはこちら

 

応援お願いします!!↓


人気ブログランキング

映画見るなら下記がおすすめ

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

アマゾンプライム

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中


PAGE TOP