【ゾンビ】3日間で上映打ち切りも!!「霊幻道士6 史上最強のキョンシー登場!!」

ゾンビ
記事内に広告が含まれています。

大ヒットキョンシームービ第6弾!!

「霊幻道士6 史上最強のキョンシー登場!!」です。

香港では上映3日で中止したともいわれるいわくつきの映画です。

 

面白ランキング



霊幻道士6(音樂殭屍)

1992年/香港/93分

原題 The Musical Vampire

監督 トン・ウェイシン

脚本 フォン・ピン

出演 ラム・チェンイン/ロレッタ・リー/リー・カーシン/ホン・ヤンヤン

 

あらすじ

先生の弟子のアフとアカンは、お互いが選んだキョンシーと金を賭けて戦い、ズルをしたアフが敗れる。3人は旅先で死んだキョンシー達を先導し、故郷へ返す仕事をしていた。アフは先生から頼まれたヤム爺さん(ヤム家の先代)のキョンシーの護送の途中、川で泳ぐ美しい少女チュチュと出会う。夜、盗賊のショウサン達がアフを罠にかけてキョンシーを盗むと、フランス人の博士に届ける。博士は中国のキョンシー、エジプトのミイラ、ヨーロッパのドラキュラの違いを研究している科学者だった。博士は、キョンシーにニンニクの粉末をマムシとスッポンの血で溶かした刺激剤を注入した後、様子を見るためにお札を剥がすと、キョンシーはたちまち凶暴化し、博士と盗賊達を次々と襲った。

アフは町でチュチュに再会し、ちょっかいを出すが、アカンに邪魔され張り倒されてしまう。アフはキョンシーを無事に届けたと先生に嘘をついていたが、ヤン家の使用人ロンの愚痴によってバレてしまい、お仕置きを受ける。先生は遺体の代わりにアフを一時的に埋葬し、あとで本物の遺体とすり替えるように知恵を貸す。ヤム爺さんはチュチュの祖父であり、アカンが道士となり、ヤム爺さんに扮したアフにお清めの儀式を行い埋葬する。

一方、ヤム爺さんのキョンシーは夜な夜な人々を襲っていた。そこにラム道士が現れて戦うが、お札が効かず一時退却する。

ヤム家では墓から遺体がなくなって大騒ぎとなり、同じ頃キョンシーに噛まれた3人の遺体が警察(公安局)に搬送されたことから、隊長は遺体の陸送屋のアフ達を疑い捕らえる。その後、キョンシーから逃げていたショウサンが、キョンシー対策の安全ヘルメットを持って入局するが、見回り中にヘルメットの上から噛まれてしまう。隊長は3日以内にヤム爺さんのキョンシーを見つけることを条件にアフ達を釈放する。

自由になったアフ達の所へ心配したチュチュがやってきた。アフがチュチュを村へ送る途中、昼間にも関わらずヤム爺さんのキョンシーが現れる。今にも襲われそうになった時、キョンシーが懐中時計のオルゴールの音に反応し、大人しくなった隙に逃げ出す。そこにラム道士が現れ、キョンシーのフリをしながら隙を見て令旗、雷神のお札、八卦鏡、銭剣などの術で攻撃するが全て効かず、水中に退却するしかなかった。

このオルゴールは、生前ヤム爺さんが日本の土産でチュチュに買ってきたものだった。先生達はオルゴールでキョンシーをおびき出し、キョンシーの悪いガスを外に出そうとするが、途中でオルゴールが止まって失敗し、逃げ出す。今度は口笛でオルゴールの曲を吹いてキョンシーをおびき出し、大人しくなった隙に攻撃を仕掛けるが効かず、アフが腕を噛まれてしまう。そこへチュチュがやってきて口笛で注意を逸らし、命からがら逃げ出す。このキョンシーには勝てないと悟り、村から逃げ出そうとするも隊長達に捕まってしまう。3人は磔にされ、銃殺の刑に処されそうになった時、ラム道士が救出に現れて術で隊員や隊長達を操り、村長を説得して3人を釈放してもらう。

ラム道士はチュチュから祖父の生年月日を聞くと、キョンシー退治の解決策を思いつく。二日後の作戦決行の日、ラム道士は天の神、地の神、火の神、水の神、森羅万象の神々の力を借り、ヤムのキョンシーを呼び寄せると、偃月刀で戦いキョンシーの首を切り落とす。しかしキョンシーは死んでおらず、口から吐いた息で吹き飛ばされてしまう。そこに隠れていた先生、アフ、アカン、チュチュが現れて5人で結界を張り、ヤムのキョンシーを動けなくすると、ラム道士が108のツボに次々と針を刺し出した。最後の針を刺し終え、ちょうど月食となった時に術が完成し、ついにキョンシーを倒すことに成功する。

その後、アフ、アカン、チュチュは仲良くアメリカに修行に行ってしまう。それを見た先生とラム道士も、一緒に修行の旅に出ることにするのだった。

引用先 wikipedia

3日間で上映打ち切りの伝説を作った映画で有名。

最近では、超巨大予算126億円を投入した映画「阿修羅」が1週間も立たずに打ち切り

という映画もありましたが・・・もう少し上映してほしいもんです。

まあ、このジャケット写真がすべてを物語っているんですけどね・・・

 

まずは、常連のラム・チェンインですが、ほとんど出てきません。

この人が目当てのような映画なんですが、よほど出たくなかったのかな・・・

しかも、おバカばかり出てきて怖さは全くありません。

キョンシーも昼間に出てくるし、普通に歩くし・・・キョンシーじゃないじゃん。

新しい道士、アフとアカンも弱いしいい加減だしでいいとこなし。

まあこれでは、3日間で打ち切りも仕方ないも・・・

 

応援お願いします!!↓


人気ブログランキング

映画見るなら下記がおすすめ

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

アマゾンプライム

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

コメント

タイトルとURLをコピーしました