※本ページはプロモーションが含まれています ゾンビ 映画

【ゾンビ】南北戦争を背景にしたゾンビ映画「キリング・ボックス」


南北戦争下を舞台に悪霊が人間に復讐を開始する!

「じごくの」の監督、

ジョージ・ヒッケンルーパーが描く戦争ゾンビムービー。

地獄の黙示録のゾンビ版が作りたかったの?

 

面白ランキング



Ghost Brigade (1993) Trailer

1992年/香港/93分

原題 Ghost Brigade、GREYNIGHT

監督 ジョージ・ヒッケンルーパー

脚本 マット・グリーンバーグ

出演 マーティン・シーン/エイドリアン・パスダー/コービン・バーンセン

 

あらすじ

奴隷貿易業者は、南北戦争中に南軍によって誤って解放された邪悪なブードゥー教の実体を持ち帰ります。実体は、北と南の両方の死体を使用して、征服に傾倒した独自の軍隊を作成するために死んだ兵士の遺体を所有しています。南北戦争中に北軍と南軍の両方の兵士が実体によって不思議なことに殺害されたとき、敵対する軍隊は彼らの違いを克服し、恐ろしい死を調査するために団結しなければなりません。これらの殺人者は人間ではないことがすぐに明らかになります。代わりに、彼らは超自然的な力のマニアックな連隊であり、ゴースト旅団の虐殺的な悪と戦うのはこれらの団結したアメリカの兵士次第です。この映画は、入隊の終了を待っていた北軍のジョン・ハーリング大尉を中心にしています。北軍の異常な殺人があったとき、それは短くカットされます。このハーリングの背後にある犯人を発見するために、かつてハーリングの教師だったボウリンググリーンの北軍刑務所に現在座っている元南軍連隊司令官のネヘミア・ストレーン大佐を探します。 2人の警官は、ジョージ・タルマン大佐の監督とともに、部隊の小さな分遣隊とレベッカという名の暴走した奴隷と共に出発した。彼らが数人の北軍が殺害された場所に到着すると、ストレーンは彼の連隊に何が起こったのかを話します。その連隊の恐ろしい終わりは北軍の死体が見つかったのと同じ場所で起こりました。現場を離れてテネシーの奥深くをさまよった後、彼らはすぐに降伏した南軍の兵士のグループに出くわし、北軍の軍隊を驚かせた。担当の南軍はタルマンに、彼らのグループが彼の部隊の多くを連れ去ったアンデッド軍の一団によって攻撃されたが、彼と彼の人々がなぜ連れ去られたかを知らなかったと語った。タルマンは援軍が必要だと判断し、ハーリングを任せて離陸した。しかし、夜の間に、ストレインとレベッカがキャンプからわずか数ヤード離れて話している間、彼らはステインの古い連隊、現在はたくさんの歩くゾンビに襲われます。彼の元副司令官であるジョサイア・エルキンス少佐は、この新しい連隊を率いるように彼に言いました。しかし、ストレインは申し出を拒否し、レベッカと一緒にキャンプに逃げます。ストレインはキャンプにいる全員に警告し、彼らは全員、南軍が持っていたカートの後ろに隠れて、ゾンビの兵士が彼らに近づくまで待ちます。彼らを遠ざけた後、彼らはタルマンが再び現れるのを見て驚いたが、彼は変わった。レベッカに火傷を負った後、彼は元の自分に戻りますが、彼が死ぬ前に、ハーリングが男性を見ることができることを期待して、ハーリングを担当させます。翌日、彼らはその地域を離れる時間がないので、ゴースト旅団の罠を仕掛けました。ストレインを使って彼らをユニオンキャンプに引き戻すと、彼はピストルを手に取り、南軍が運んでいた銀から作られた銀の弾丸で彼らの1人を殺すことで彼らを驚かせた。ゴースト旅団は激怒し、水で満たされた塹壕とバリケードに変わった荷馬車の後ろに配置されている北軍と南軍の合同部隊を攻撃します。ストレインは、エルキンスが彼を刺す前に、白兵戦でエルキンスと個人的に戦います。ストレインを終える前に、レベッカは彼の上に跳躍します。レベッカが彼女の後ろにいたときに彼女の胸を狙ってエルキンズを撃つまで、短い闘争は続きます。かろうじて生きている間、ハーリングは彼女が感染していて撃たれなければならないことに気づきます。ストレインは介入しようとしますが、レベッカは撃たれます。最後に残ったゾンビ兵士は、ハーリングに撃たれる前にエルキンの死体を叫びます。ゴースト旅団が敗北すると、彼らは連邦直轄領に戻り、そこでストレインはボウリンググリーン刑務所に短期間送り返され、その後脱出して南軍に復帰した。彼はゲティスバーグの戦いや他の主要な南北戦争の戦いの間に際立って戦いますが、奴隷制に対する彼の異常な立場は彼の同胞の多くを遠ざけます。ストレインが南軍で戦っている間、ハーリングは仮釈放を行わないことを決定し、戦争中は北軍に留まり、南北戦争の残りの期間は米国グラント将軍の下で奉仕した。映画はハーリングが彼の連隊が殺害された小川に戻ったストレーンの物語で終わります、そこで彼は二度と見られません。

引用先 wikipedia

あらすじがグーグルの翻訳ですいません。(笑)

この映画見たいんですがまだ見てないもんであらすじをパクりました(^^;)

南北戦争中、南軍のアラバマ51連隊が全滅。

1年後、同じ場所で北軍の小隊が惨殺されるのだが、

現場にアラバマ51連隊の紋章のついたバックルが残されていた。

これに疑問を感じたマーティン・シーン演じる、ハワース将軍がハーリング(エイドリアン・パスダー)

に調査を命じる・・・これ「地獄の黙示録」みたいなんですけど・・・

それもそのはず、監督のジョージ・ヒッケンルーパーは「地獄の黙示録」の製作過程の

ドキュメンタリー「ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録」の監督でもあるんです。

だから、こんな設定なのか・・・とちょっと勘ぐってしまいますね(笑)

マーチン・シーンも出てるし。

内容的には、全滅したアラバマ51連隊の副官に悪霊が乗り移ってしまい、

ゾンビを甦らせて人間に復讐するという話です。

ハーリングとゾンビ軍団の戦いがメイン。

う~ん、急にB級ぽくなっていいですね(笑)

一度見てみたい映画です。

 

応援お願いします!!↓


人気ブログランキング

 

映画見るなら下記がおすすめ

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

アマゾンプライム

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

セイ

ゾンビ映画をこよなく愛する管理人「セイ」です。今まで見たゾンビ映画は数知れず。レビューなどを含めて紹介していきます

-ゾンビ, 映画

ゾンビと映画とエトセトラをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む